1. ダイエット辞典TOP
  2. 食事によるダイエット
  3. 「モーツアルトダイエット」とは

「モーツアルトダイエット」とは

痩せる(やせる)体質とは、ダイエットをしなくてもたくさん食べて太りにくい、または普通に食べてもスリムな状態を保つことができるといった体質のことをいいます。痩せる体質には大きく分けると2種類あり、食物の消化吸収能力が低いことによるものとエネルギーの消費が多いことによるものです。

前者は同じものを食べても栄養として吸収する能力(吸収量)が少ないという理由で太りにくく、生来の体質や病気によるものなので、ならないほうがよいのです。後者は同じものを食べて同じだけ活動しても基礎代謝で使うエネルギーが多いため太りにくいというダイエット効果があらわれやすい体質なのです。

モーツアルトを聴くだけでダイエットできる,血糖値が下がる,免疫力が上がると人気のダイエット法です。


【モーツアルトの高周波による効果とは】


クラシック音楽には高周波数音域が多く,リラックス効果があります。
中でもモーツアルトの楽曲の周波数は3500~5000ヘルツの高周波数音域がたくさん使われています。


高周波数は,自律神経の「副交感神経」の働きを活発にします。
モーツアルトダイエットのポイントは,ストレスを解消する副交感神経の働きが活発になるとストレス太りが抑えられるという点にあります。


【ストレス太りの原因とは】


ストレスは,筋肉の中にたくわえられたグリコーゲンを分解して,血液中にブドウ糖を放出します。
肉体的なストレスなら,そのエネルギー源のブドウ糖を消費することができます。
しかし精神的なストレスでは,あまりブドウ糖が使われず血液中に濃く残ってしまいます。


余分なブドウ糖は肝臓で中性脂肪に合成され,脂肪細胞の中に蓄積されていきます。
つまり,これがストレス太りというわけです。
ストレスがたまると食べすぎたり,甘いものを欲したりすることだけが原因ではないのです。


【モーツアルトを聴くのに最もよいタイミングとは】


モーツアルトはいつ聴いてもよく,就寝時にはリラックスして眠りにつきやすくなります。
特に効果があるのは,仕事や勉強などでストレスがたまってきたときです。


昼間は交感神経の働きが盛んなので,このときにストレスで興奮すると太りやすくなります。
疲労がたまったり,興奮したりしたら,モーツアルトを聴くようにしましょう。


逆に,夕食の前後は避けましょう。
夕食時に聴くと,副交感神経の働きが盛んになり,胃液とインスリンが多く分泌されます。
そして,肝臓でのブドウ糖から中性脂肪への合成が活発化し,脂肪細胞への蓄積も盛んになります。


インスリンが盛んに分泌されるのは,食事を始めてから30分ほどたった頃です。
よって,消化・吸収がひと段落するまでの1時間ほどは,避けたほうがよいでしょう。

PR