1. ダイエット辞典TOP
  2. 食事によるダイエット
  3. 「EMSダイエット」とは

「EMSダイエット」とは

痩せる(やせる)体質とは、ダイエットをしなくてもたくさん食べて太りにくい、または普通に食べてもスリムな状態を保つことができるといった体質のことをいいます。痩せる体質には大きく分けると2種類あり、食物の消化吸収能力が低いことによるものとエネルギーの消費が多いことによるものです。

前者は同じものを食べても栄養として吸収する能力(吸収量)が少ないという理由で太りにくく、生来の体質や病気によるものなので、ならないほうがよいのです。後者は同じものを食べて同じだけ活動しても基礎代謝で使うエネルギーが多いため太りにくいというダイエット効果があらわれやすい体質なのです。

「EMSダイエット」とは,医療用から生まれたダイエットマシーンを使ってやせるダイエット法です。


【電気で筋肉を刺激するEMSとは】


EMS(※)は,筋肉が電気で動くという原理を利用して筋肉を電気で直接刺激し,体を動かさなくても運動をしているのと同じ状態にするものです。
※EMS=Electrical Muscle Stimulation


もともとは,病気やケガ,高齢などで体を動かせない人のリハビリ用,スポーツ選手の筋肉強化用として開発されたものです。
よく知られたものとして,ドイツの大手医療機器メーカー・シーメンス社製の「ステレオダイネー夕ー」があります。


日本では,ダイエット外来のある医療機関や整骨院やスポーツジムなどで導入されており,効果もかなり高いということが報告されています。
利用したい場合は,これらの機関を訪ねて相談してみるとよいでしょう。


【家庭用EMSマシンでの効果とは】


体脂肪率の減少と,ウエストの引き締め効果が,メーカーの実験で確認されています。
効果の出やすい人は,1回だけでウエストが3センチも縮まった,というケースもあるようです。


家庭用のEMSとしては,14万~15万円程度のものから,各社いろんなタイプのものを発売しています。
最近では粗悪品も出回っているようなので,購入の際にはよく調べることが大事です。


結論としては,高いものは効果があり,安いものはあまり効果がない,といったところです。
医療用のEMSは300万円以上もするので,それと同等の効果を得ようとするのは無理というものです。
とはいえ,もとは医療用なので,それなりのマシンを正しく使えば効果もそれなりのはずです。


【毎日少しずつ続けることが秘訣】


長時間続ければそれだけ効果が上がるというものでもなく,手軽さにまかせて1日に何時間もやっていいというものではありません。
なぜなら,筋肉を使ったあとは休ませないと,筋肉は強化されないからです。


また,効果が出たからといってすぐにやめてしまっては意味がなく,またたく間に元の状態に戻ってしまうので気をつけましょう。
毎日少しずつ続けることが秘訣なのです!


効率がいいからといって,夜,マシンを装着したままで眠っている人がいますが,これは体にとても悪いやり方なので,絶対にやめましょう。
確かに脂肪が燃えやすい状態にはなっていますが,筋肉が緊張したままなので副交感神経に切り替わりづらく,安眠の妨げとなってしまいます。
また,睡眠時に分泌される重要なホルモンまでが出なくなってしまうのです。

PR