1. ダイエット辞典TOP
  2. 食事によるダイエット
  3. 「呼吸法ダイエット」とは

「呼吸法ダイエット」とは

痩せる(やせる)体質とは、ダイエットをしなくてもたくさん食べて太りにくい、または普通に食べてもスリムな状態を保つことができるといった体質のことをいいます。痩せる体質には大きく分けると2種類あり、食物の消化吸収能力が低いことによるものとエネルギーの消費が多いことによるものです。

前者は同じものを食べても栄養として吸収する能力(吸収量)が少ないという理由で太りにくく、生来の体質や病気によるものなので、ならないほうがよいのです。後者は同じものを食べて同じだけ活動しても基礎代謝で使うエネルギーが多いため太りにくいというダイエット効果があらわれやすい体質なのです。

「呼吸法ダイエット」とは,正しい呼吸法を身につけて実践することにより,ダイエット効果がグンとアップするダイエット法です。


【酸素をたくさん取り込む呼吸とは】


やせるにはウォーキングや水泳などの有酸素運動が効果的,とよくいわれます。
これは,呼吸をしながら酸素を取り込みやすい運動をすることによって,脂肪が燃焼しやすくなるからです。


私たちは,普段無意識に呼吸をしていますが,口から息を吸っている人が少なくありません。
実はこの方法では,脳や酸素を必要とする細胞や器官に十分酸素が回りません。
体中に酸素をたくさん取り込むには,鼻から吸って口から吐くのが基本で,自然と深い呼吸になって酸素が体中に行き渡るのです。


【正しい呼吸の基本とは】


呼吸法にはいくつかあって,目的によってやり方は少しずつ異なるものの,基本はみな同じです。
胸にもおなかにも十分酸素を取り込むつもりで鼻からゆっくりと息を吸い,口からゆっくりと息を吐き出すのです。


このとき,息を吐き出すほうを意識するようにしましょう。
一気に吐き出さずに,口をすぼながら少しずつ,徐々に息を吐いていくことがポイントです。
最近では,吸ってから吐くよりも,吐いてから吸うほうが酸素を取り込みやすいという意見もあります。


まずは腹式,胸式といったことにもあまりこだわらずに,とにかく,自分が一番深く呼吸できる方法を見つけて実践しましょう。


【呼吸法による効果とは】


呼吸法は,エアロビクス,ストレッチ,ヨガ,気功などでも重要なポイントです。
これらを行うときに,呼吸法をうまく取り入れると,効果が高まります。


息をゆっくり吐き切るまで,一瞬息を止めてから一気に吐き出す,など何か指示があればそれに従います。
特に指示がなければ,刺激を与えるときには息を吐きながら,と覚えておけばよいでしょう。


呼吸法を身に付けると,自律神経の働きもよくなり,ストレスの解消にもつながります。


テレビを見たりしながら,呼吸法を行うのもおすすめです。
さらに,ストレッチを組み合わせれば,効果はよりいっそう高まるでしょう。
楽しみながらできて,リラックス効果もあってと,一石二鳥とはこのことでしょう。

PR