1. ダイエット辞典TOP
  2. 食事によるダイエット
  3. 「7秒ダイエット」とは

「7秒ダイエット」とは

痩せる(やせる)体質とは、ダイエットをしなくてもたくさん食べて太りにくい、または普通に食べてもスリムな状態を保つことができるといった体質のことをいいます。痩せる体質には大きく分けると2種類あり、食物の消化吸収能力が低いことによるものとエネルギーの消費が多いことによるものです。

前者は同じものを食べても栄養として吸収する能力(吸収量)が少ないという理由で太りにくく、生来の体質や病気によるものなので、ならないほうがよいのです。後者は同じものを食べて同じだけ活動しても基礎代謝で使うエネルギーが多いため太りにくいというダイエット効果があらわれやすい体質なのです。

「7秒ダイエット」とは,「アイソメトリックス」をアレンジしたもので,気になる部分を引き締める効果のあるダイエット法です。


【7秒でできるトレーニング法とは】


7秒ダイエットは,「アイソメトリックス」というトレーニング法をアレンジしたものです。
アイソメトリックスとは,場所や特別な道具が不要な,いつでもできる筋力トレーニングのことです。
短期間のトレーニングで筋肉を強化し,基礎代謝量を増加させる効果があり,体の中でも大胸筋,広背筋,大腿四頭筋,腹直筋などの大きな筋肉を鍛えるのが基本です。


通常筋肉は,力が加わっていると太くなりますが,筋肉の繊維が増えるわけではありません。
ところが,力を加えて7秒くらい止めると,筋肉の繊維が増えるのです。
例えば,壁や柱などの動かないものを全力で押す,バスタオルなどの伸び縮みしないものを引っ張るといった,単純なトレーニングを行ないます。


筋肉は,全力で力を入れると数秒で最大筋力を発揮するようになります。
その状態で止めて,合計7秒のトレーニングが基本となります。
こうして,効率良く筋肉を増やしていけば,基礎代謝が高まって太りにくい体になるのです。


なお,7秒ダイエットでは,女性が心配するような,筋肉ムキムキになるということにはなりません。
もともと,女性は筋肉がつきにくい体質ではありますが。


【エクササイズの3つのポイントとは】


このエクササイズの特徴は,家庭のバスタオルや電車の吊革,オフィスのロッカールームやデスクなどを利用して,場所を選ばず特別な用具も使わずにできるという点です。
また,筋肉痛になりにくく関節への負担も少ないので,初心者でも簡単に始めることができます。


エクササイズを行うにあたってのポイントは次の3つです。
①引き締めたい部分の筋肉を意識しながら,押したり引いたりすること。
②力を入れている7秒間は,呼吸を止めないこと。
③ひとつの動作を全力で行うこと。


まず,始める前には軽いストレッチをしておきましょう。
そして,ひとつのポーズを7秒間行い,少し休んでさらに7秒間,計5回行います。
1日にこれを3回,週に3,4日行うと効果的です。


余裕がある人は,ゆったりした動作の運動(太極拳やバランスボールなど)を合わせると,さらに効果が高まるでしょう。

PR