1. ダイエット辞典TOP
  2. 食事によるダイエット
  3. 「発芽玄米ダイエット」とは

「発芽玄米ダイエット」とは

痩せる(やせる)体質とは、ダイエットをしなくてもたくさん食べて太りにくい、または普通に食べてもスリムな状態を保つことができるといった体質のことをいいます。痩せる体質には大きく分けると2種類あり、食物の消化吸収能力が低いことによるものとエネルギーの消費が多いことによるものです。

前者は同じものを食べても栄養として吸収する能力(吸収量)が少ないという理由で太りにくく、生来の体質や病気によるものなので、ならないほうがよいのです。後者は同じものを食べて同じだけ活動しても基礎代謝で使うエネルギーが多いため太りにくいというダイエット効果があらわれやすい体質なのです。

「発芽玄米ダイエット」とは,玄米より食べやすく,脂肪を燃やしてくれるアミノ酸「ギャバ」が豊富な発芽玄米を使ったダイエット法です。


【玄米よりおいしい発芽玄米とは】


「発芽玄米」は,玄米を水につけて,1ミリ程度発芽させたものです。
玄米は発芽する過程で休んでいた酵素の働きが活発化し,成長に必要な栄養素がフル回転することによって,玄米の時よりも各種成分が増加します。


また,発芽玄米はとてもおいしいのです。
発芽すると外皮がちょうどよい具合に柔らかくなって玄米より格段に食べやすくなり,ほど良い歯ごたえによって心地よい食感が得られます。


【発芽玄米に豊富なギャバとは】


発芽玄米が注目される一つの理由は,「ギャバ」という成分が多く含まれることです。
ギャバはアミノ酸の一種で,正式名称はγ(ガンマ)-アミノ酪酸といい,脳で生成され脳の緊張を緩和したりイライラを防止することが分かっていました。


最近,ギャバに体内の中性脂肪を燃焼する効果があることが認められ,ダイエット食品として大人気です。
発芽玄米に含まれているギャバは,玄米の3~5倍,白米の10倍にもなります。


その他,発芽玄米は玄米・白米に比べてインスリンの分泌が少なく,これもダイエット効果があります。
食物繊維も6倍で野菜不足を補うことができ,マグネシウム,カルシウムといったミネラル分も豊富に含んでいます。


発芽玄米は,もとよりイライラ防止など抑制性の神経伝達物質として機能し,ダイエット中の過度の食欲やストレスを抑えたり,リバウンドを防止してくれます。
また,血圧の上昇を抑え,腎臓や肝臓の機能を高めるといった効果も持ちます。


【発芽玄米の食べ方とは】


発芽玄米は白米と混ぜて炊きますが,その比率は好みに合わせて自由でかまいません。
例えば,発芽玄米対白米が1対1,あるいは1対3などです。
発芽玄米は研がなくてもいいので,軽く洗って研いだ白米と混ぜて炊きます。


なお,購入の際には,発芽率が高く,100%発芽玄米のものを購入するとよいでしょう。

PR