1. ダイエット辞典TOP
  2. 食事によるダイエット
  3. 「ファスティングダイエット」とは

「ファスティングダイエット」とは

痩せる(やせる)体質とは、ダイエットをしなくてもたくさん食べて太りにくい、または普通に食べてもスリムな状態を保つことができるといった体質のことをいいます。痩せる体質には大きく分けると2種類あり、食物の消化吸収能力が低いことによるものとエネルギーの消費が多いことによるものです。

前者は同じものを食べても栄養として吸収する能力(吸収量)が少ないという理由で太りにくく、生来の体質や病気によるものなので、ならないほうがよいのです。後者は同じものを食べて同じだけ活動しても基礎代謝で使うエネルギーが多いため太りにくいというダイエット効果があらわれやすい体質なのです。

「ファスティングダイエット」とは,3日間ファスティング・ジュースをとることによって,体から有害物質と毒素を取り除き,体調を大幅に改善するというダイエット法です。


【断食で使うファスティング・ジュースとは】


「ファスティング」とは「断食」と訳されます。
このダイエットでは,環境中に存在する有害な化学物質と毒素から体を遠ざけることができます。
半日~3日間通常の食事を断ち,ファスティング・ジュースで必須栄養素を補う短期間のダイエットです。


ファスティング・ジュースは,ビタミン,ミネラルなどを豊富に含んだ発酵野菜ジュースです。
数十種類の野草,15種類の野菜,リンゴ,パパイア,パイナップル,レモンの果物,根こんぶ,貝化石,果糖,黒糖,オリゴ糖などの原材料をエキスにして1年間発酵させたものです。


【ファスティングダイエットの進め方とは】


このダイエットで重要なのはファスティング前の準備期間です。
この期間,食事は一汁二菜の和食を基本として,消化のよいものにします。
毎朝食後にマグネシウムやクロムの豊富な総合ビタミンミネラルサプリメントをとると効果的です。


ダイエット中は,ファスティング・ジュースと水分だけをとります。
ジュースには糖質が含まれており,1日で900キロカロリーのエネルギーをとることができます。
したがって,一般的な断食と違ってそれほど空腹感はないと思われます。


ダイエット中,仕事や家事はいつも通りでかまいません。
また,散歩などの適度な運動は,ファスティングの効果をより高める働きがあります。
ただし,過度の運動はひかえましょう。


【ファスティングダイエットによる効果とは】


ファスティングダイエットの効果は,ただやせて体から有害物質を取り除くだけではありません。


①食事にエネルギーを消費しないので,その分が免疫と細胞組織の再生に使用されるため,病気になりにくい健康な体になる。


②胃腸をはじめとする消化器系を休めるため,内臓がきれいになる。
炎症が起きていた組織は再生され,栄養素をよく吸収するようになる。
特に,食物の残りかすや老廃物がたまりやすい大腸から宿便を取り除き,おなかの調子がよくなる。


③ふだん脂肪や化学物質のとりすぎで負担の大きかった肝臓も,毒素が取り除かれることによって,肝臓の組織が回復し肝機能が正常に戻る。
また,舌にたまっていた老廃物や化学物質が取り除かれて,食べものの味覚も取り戻せる。

PR