1. ダイエット辞典TOP
  2. 食事によるダイエット
  3. 「アミノ酸ダイエット」とは

「アミノ酸ダイエット」とは

痩せる(やせる)体質とは、ダイエットをしなくてもたくさん食べて太りにくい、または普通に食べてもスリムな状態を保つことができるといった体質のことをいいます。痩せる体質には大きく分けると2種類あり、食物の消化吸収能力が低いことによるものとエネルギーの消費が多いことによるものです。

前者は同じものを食べても栄養として吸収する能力(吸収量)が少ないという理由で太りにくく、生来の体質や病気によるものなので、ならないほうがよいのです。後者は同じものを食べて同じだけ活動しても基礎代謝で使うエネルギーが多いため太りにくいというダイエット効果があらわれやすい体質なのです。

「アミノ酸ダイエット」とは,食品,サプリメントから摂取できるアミノ酸には,脂肪を燃焼させる効果があることを利用したダイエット法です。


【ダイエット効果のある5種類のアミノ酸とは】


アミノ酸入り健康飲料に代表されるように,アミノ酸ダイエットは今や大ブームです。
食べものに含まれているタンパク質は,消化の過程でアミノ酸に分解され,そして再びタンパク質に生成されて筋肉などになっていきます。


人間の体を形成するアミノ酸には20種類あり,これらのうち特にダイエット効果があるのは,リジン,プロリン,アラニン,アルギニン,グルタミンの5種類です。
この中でグルタミン以外は,脂肪を分解する酵素の働きをします。
よって,これらのアミノ酸が含まれているサプリメントを活用するのもよいでしょう。


【アミノ酸を理想的に摂取できる日本食】


ご飯,みそ汁,納豆,豆腐といった日本食は,理想的なアミノ酸のとり方といえるでしょう。
米には7%のタンパク質が含まれ,リジンが少なくメチオニンが多い,逆に大豆にはリジンが多くメチオニンが少ないという特徴があります。
これらを両方とることで,必須アミノ酸をバランスよく摂取することが可能となるのです。


【アミノ酸で効果的に脂肪を燃焼させる方法とは】


アミノ酸は,運動との組み合わで,より効果的に脂肪を燃焼させます。
運動は,ウォーキングや自転車での買い物など軽く体を動かす程度でいいのです。
運動によって脂肪を燃やすほかに筋肉がつき,その筋肉がさらにエネルギーを消費するので,体脂肪がさらに減少していくのです。


効率よくアミノ酸をとるには,日常の食事でアミノ酸の多い食品をとったり,運動前にはサプリメントなどでアミノ酸を補給するようにするとよいでしょう。


また,運動中に体温が上がり過ぎないように気をつけましょう。
なぜなら,体温が上がるとアミノ酸が脂肪を燃やす酵素の働きが鈍ってしまうからです。
したがって,汗をかくために厚着をするのはかえって逆効果なのです。

PR